lady

ビザ、古物商許可、酒類販売免許等お任せ下さい!

photo はじめまして
行政書士の安部と申します。

行政書士って何ができるの?
弁護士さんと何が違うの?
友人、知人からから良く聞かれます。
私としては弁護士さんと行政書士の違いについて弁護士
さんは紛争を含めて全てに対応できるスーパーマンであ
り、 行政書士は紛争に至らない解決方法を模索するガードマン的な役割ではないのか
なと考えています。

行政書士って何をしてくれる人なの?と思ったら
みなさまが新しい世界へ踏み出す時のサポーターとお考え下さい。

当事務所では、申請取次行政書士として外国の方のビザ(在留資格)に関わるご相談、 許認可業務として古物商許可、酒類販売免許の申請を行っております。
更に退職代行サービス内容証明作成終活支援などのご相談を承っております。
業務概要や料金については業務内容ページをご確認下さい。

だれに何を頼めば良いかわからない等という時にも是非お声がけ下さい。
一人一人の話を伺い、最適な答えを導き出すお手伝いをしたいと思います。
例えば 退職代行のご相談については会社員経験者として退職する以外の解決策を
ご提案できるかもしれません。
お問合せは、メール・LINE・電話にてお受けしております。
初回のご相談は無料です。
事前にご連絡いただければ時間外、休日の対応も可能です。
日本全国対応致します、まずはお気軽にお問合せ下さい。


お問合せはコチラへ!

icon 電話番号080−7050−2635
日本全国対応致します。
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。
→メールでのお問合せ

LINEでも受付致します。 LINEアカウント @wfc5638x


最新情報&更新情報

ページトップに戻る